鳥取の軽自動車に関する情報、申請・手続きなら鳥取県軽自動車協会

  • TOP
  • モーターコラム一路一会
  • NEWS(協会からのお知らせ)
  • 鳥取県内事故多発MAP
  • 希望ナンバー申請のご案内
  • 磨こう!運転センス 運転者の心構えをご紹介
  • くるまの豆知識
  • 軽自動車協会のご案内
  • 販売店のご紹介
  • Q & A
  • 統計情報
  • アクセスマップ
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • リンク集

社団法人 全国軽自動車協会連合会

軽自動車検査協会

pdf

このマークのPDFファイルを御覧いただくには Adobe Reader が必要です。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

TOP > 磨こう!運転センス一覧 > 発進は穏やかに

磨こう!運転センス

運転者の心構えをご紹介!
余裕ある運転をしましょう。


2017-5-2掲載

発進は穏やかに

 駐車場などで,ブレーキとアクセルを踏み間違えたり,ギアチェンジの操作を誤ったりして,建物に突っ込んだり,駐車場ビルから転落したりといった事故が後を絶たないようです。
 運転に慣れている人にとっては,ペダルやギアシフトの操作は体に染み付いており,いちいちペダルやレバーの位置を確かめるまでもないことだろうと思います。そうなるのが,運転に習熟するということでもあるでしょう。
 しかし,人間誰しも失敗しないという保証はありません。ちょっとした勘違いや無造作な行動が原因で,自分の意図と手足の動きが食い違ってしまうといったミスを犯しかねないのです。シフトの入れ違いやペダルの踏み違いは,まさに,それではないかと思うのです。
 こうした事態に陥らないためには,まずは自分の操作が間違っていないかを,常に確認する習慣を持つことが大切だと思います。自分の足が正しいペダル位置にあるかどうか,ギアが正しい位置に入っているかなどを確認した上で行動を始めれば,思わぬ誤操作を起こすこともなくて済むのではないでしょうか。
 それに,もうひとつ,心掛けたいのは,『アクセルを穏やかに踏み込む』よう心掛けることです。AT車の場合,ギアを入れてブレーキを緩めれば,クリーピング現象で車は動き始める筈です。万一,ギアを入れ間違えていても,その段階で気付けば,すぐにブレーキを踏んで暴走を回避できるのではないでしょうか。
 通常の運転では,アクセルは穏やかに踏み込むのが望ましいと思います。それを習慣付けておくだけで,ギアの入れ間違いによる暴走を防げる確率が高まることは間違いないでしょう。それに,穏やかなアクセル操作はエコドライブの上からも大切な心掛けのひとつである筈です。
 いずれにせよ,誤操作は,運転に集中出来ていなかったり,必要な確認を怠ったりしたことによって引き起こされます。そして,万一の誤操作に気づき,すぐに修正できるかどうかは,余裕のあるなしに掛かっているのです。
 慣れで安易な運転に陥っていはしないか,操作が雑になっていないか,時折,振り返ってみることが大切でしょう。
交通評論家  矢橋 昇

←前の情報を表示

モーターコラムも随時更新しています。〔一路一会〕




↑ページのトップへ

会員専用ページ

鳥取県軽自動車協会/(一社)全国軽自動車協会連合会鳥取事務所

Copyright (c) Tottori Prefecture light car society All rights reserved.