鳥取の軽自動車に関する情報、申請・手続きなら鳥取県軽自動車協会

  • TOP
  • モーターコラム一路一会
  • NEWS(協会からのお知らせ)
  • 鳥取県内事故多発MAP
  • 希望ナンバー申請のご案内
  • 磨こう!運転センス 運転者の心構えをご紹介
  • くるまの豆知識
  • 軽自動車協会のご案内
  • 販売店のご紹介
  • Q & A
  • 統計情報
  • アクセスマップ
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • リンク集

社団法人 全国軽自動車協会連合会

軽自動車検査協会

pdf

このマークのPDFファイルを御覧いただくには Adobe Reader が必要です。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

TOP > モーターコラム一路一会 一覧 > 浴室のドアが

モーターコラム一路一会

浴室のドアが

 夏はシャワーだが,この時期は何といったって熱い風呂が心地よい。
 湯上りに定番のビールとくれば最高だ。生きててよかったというのは,こうしたときに違いない。
 自宅も築20年近く経過したせいか,あちらこちらに綻びが出てきているが,なるべく見ないようにして日々を送っている。生活の知恵というわけだ。浴室も例外ではなく,ドアの内側をグルリと周回しているゴム製のシールが縮んで来てしまい,コーナーに隙間が出来て誠に締まりのない風情となっていた。湯に浸かるたびにドアが視界に入るせいか,何とも気になって仕方がない。
 配偶者に話したところ,自分も気になってはいたが,それ以上にドアの各所に錆が出ているので,いっそドアごと交換したらどうかという返事が返ってきた。
 住宅メーカーに連絡して見積りをとってもらうと,約10万円の費用が掛かるという。その金額を見て配偶者と顔を見合わせたが,結局は止むを得ないであろうとの結論に達し,依頼することになった。
 それから半月ほどして,玄関チャイムが鳴り,出てみると,<写真>のホンダ・アクティから中年の業者さんが現れて,にこやかに挨拶する。早速浴室に案内すると,「とてもきれいに使用していますね」そう言って褒めてくれた。恐る恐る,ほかのお宅はどんなでしょうと聞いてみると,「いやあ浴室のドアを開けた途端にツーンとかび臭い匂いのするところなどが結構ありますよ」そんなことを言いながら作業に取り掛かる。やがて1時間ほどで交換は完了し,ドアは見違えるほどに美しく変身していたのだった。
 支払いを済ませてからお茶を出し,アクティについていろいろ聞いてみた。
 「10万km走行の中古車を購入して,それから5年くらい乗ってます。現在22万qになっていますから,もう相当ですよ」と笑う。業務担当地域はもっぱら神奈川県内だそうな。
 「以前は普通車に乗っていたんですが,地域によっては道の狭い所が多く,また道路に木の枝がはみ出したりしていて,これがクルマを擦るんですよ。そんなこんなで軽に乗り換えたんですが,思った以上に積めるし,充分ですよ。もう,普通車には戻れませんね」。
 また,この仕事に従事する前は東京の羽田空港で飛行機の整備をしていたそうだから,相棒のアクティの点検などは容易に出来るのであろう――などと思った次第。
 ともあれ,入浴時は気分良くなったが,今度はシャッターや部屋のドア,壁紙の損傷個所など様々な不具合が妙に目についてきた。清貧生活を送る身として,これではたまらないのである。
   (モーターコラムニスト 牧 博明)

運転者の心構えをご紹介。〔磨こう運転センス〕



↑ページのトップへ

会員専用ページ

鳥取県軽自動車協会/(一社)全国軽自動車協会連合会鳥取事務所

Copyright (c) Tottori Prefecture light car society All rights reserved.