鳥取の軽自動車に関する情報、申請・手続きなら鳥取県軽自動車協会

  • TOP
  • モーターコラム一路一会
  • NEWS(協会からのお知らせ)
  • 鳥取県内事故多発MAP
  • 希望ナンバー申請のご案内
  • 磨こう!運転センス 運転者の心構えをご紹介
  • くるまの豆知識
  • 軽自動車協会のご案内
  • 販売店のご紹介
  • Q & A
  • 統計情報
  • アクセスマップ
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • リンク集

社団法人 全国軽自動車協会連合会

軽自動車検査協会

pdf

このマークのPDFファイルを御覧いただくには Adobe Reader が必要です。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

TOP > モーターコラム一路一会 一覧 > オープンカフェ

モーターコラム一路一会

オープンカフェ

 ほろ苦いコーヒーの味わいを人生のささやかな楽しみとしているので,繁華街に出かけたりすると必ずと言っていいほど一杯やる。以前は「喫茶店」と言っていたが,近頃ではハイカラに「カフェ」と表現するところが多くなった。またスターバックスやドトール,エクセルシオール,タリーズなどチェーン店も増えて,通っている内に各店の傾向を知るようになり,利用しやすくもなった。
 かつて,パリ,ロンドン,ローマへ行ったときも,彼の地のコーヒーを味わうべく,いそいそと様々な店に足を運んだ。地域によりカフェ,パブ,バールなど呼び方はそれぞれだが,いずれも軽食やワインなどが用意されている。そうした店の外に出された小ぶりのテーブルを前に,華奢なイスに座って街の風景や行き交う人々を眺めていると,例えようのない寛ぎの時間が流れて行く。また,周囲の席で泰西名画に描かれているような美女たちが,日の高いうちからワイングラスを片手に談笑している様子からは,こうしたオープンカフェが日常生活に根を下ろした文化として息づいていると感じることが出来る。
 神奈川県庁本庁舎(横浜市中区)前の日本大通りは,明治時代初期にイギリス人技術者によってプランニングされた,わが国近代街路の発祥地である。ここでは秋になると道路を封鎖して「ウエイターズレース」というイベントが開催されるが,筆者も何度かスタッフボランティアとして参加していることもあり,この広くて開放的な道路に親近感を持っている。
 初夏の薫風に誘われて散歩に訪れると,あちらこちらにパリの街角を思わせるお洒落なパラソルが花開き,オープンカフェで楽しむ人たちの姿が見られた。総務省では,昨年度の「ふるさとづくり大賞」に,日本大通りをより良質なものとし,また市民に愛されるストリートとしてきた功績を評価して「日本大通り活性化委員会」を表彰したというのも頷ける。
 折から,「全国都市緑化よこはまフェア」の会場のひとつとして,日本大通りの両サイド400mに沢山の花々が咲き競っている。カフェのイスに座ると,以前訪れたヨーロッパの街を思い出す。久しぶりに,見事な銀杏並木の木陰で,柔らかな海風を受けながら熱いコーヒーを楽しむという何とも優雅な時間を過ごすことができた。道路に目を向けると,愛すべき軽自動車たちが次々とやって来る。その様子は落ち着いた街の空間構成にマッチするように溶け込んでおり,ドライバーの意に従って健気に働く姿と健康的なフットワークに,思わず知らず頬が緩んで来てしまうのであった。
 オープンカフェと花と軽は相性がいい。
   (モーターコラムニスト 牧 博明)

運転者の心構えをご紹介。〔磨こう運転センス〕



↑ページのトップへ

会員専用ページ

鳥取県軽自動車協会/(一社)全国軽自動車協会連合会鳥取事務所

Copyright (c) Tottori Prefecture light car society All rights reserved.