鳥取の軽自動車に関する情報、申請・手続きなら鳥取県軽自動車協会

  • TOP
  • モーターコラム一路一会
  • NEWS(協会からのお知らせ)
  • 鳥取県内事故多発MAP
  • 希望ナンバー申請のご案内
  • 磨こう!運転センス 運転者の心構えをご紹介
  • くるまの豆知識
  • 軽自動車協会のご案内
  • 販売店のご紹介
  • Q & A
  • 統計情報
  • アクセスマップ
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • リンク集

社団法人 全国軽自動車協会連合会

軽自動車検査協会

pdf

このマークのPDFファイルを御覧いただくには Adobe Reader が必要です。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

TOP > 磨こう!運転センス一覧

磨こう!運転センス

運転者の心構えをご紹介!
余裕ある運転をしましょう。


合図は的確に

 右左折をしたり車線を変えたりする際の合図の仕方が適切とは言えない運転者が少なくありません。せっかく合図を出しながら,役に立っていないケースが多いのです。

2017-10-3掲載

事故回避の前に事故予防

事故を避けるためには,とっさの判断や機敏な操作が必要なのは確かです。
 しかし,現実の問題として,突然降りかかってきた事故の危険を,急ブレーキや急ハンドルで回避するのは,容易なことではないと思うのです。

2017-9-4掲載

窓は少しすかせて

 暑い夏場,車内の温度を適切に保つのは,安全運転上も大切なことです。
 しかし,だからと言って,エアコンの利きを良くするため,暑い外気が入らないよう窓を閉め切ったままで運転するのは望ましいことではありません。

2017-8-2掲載

雨の日は昼間点灯を心掛けよう

 雨の日に事故が多いのは「路面が滑りやすいからだ」と考えられがちですが,それが第一の原因ではないと思います。

2017-7-4掲載

追い越しは最小限に

 ヨーロッパなどと比べると,日本の道路は追い越し行動が目立つように感じます。そのために車線移動が頻繁に行なわれ,それが車の流れを乱す原因になっているように感じるのです。

2017-6-2掲載

発進は穏やかに

 駐車場などで,ブレーキとアクセルを踏み間違えたり,ギアチェンジの操作を誤ったりして,建物に突っ込んだり,駐車場ビルから転落したりといった事故が後を絶たないようです。

2017-5-2掲載

緊急自動車への避譲

 救急車や消防車などの緊急自動車が,日本ほど,のろのろとしか走れない国は少ないような気がします。少なくとも西欧などの交通安全先進国との間には,緊急自動車への人々の対応の仕方に大きな開きがあるように感じられるのです。

2017-4-4掲載

安全運転の腕を磨こう

日本人は,自動車の運転という行為を,少々甘く見すぎている傾向があるように感じます。

2017-3-1掲載

通行区分を守ろう

 当たり前の話ですが,原則として,車両は道路(車道)の中央から左側の部分を,道路の左側に寄って(軽車両は道路の左側端に寄って)通行しなければならないことになっています。

2017-2-1掲載

冬は冬用

 豪雪地帯や寒冷地などは別ですが,一冬に数えるほどしか雪も降らないような地方では,車の冬対策に無関心な人が増えているように感じます。

2017-1-4掲載

右折左折は徐行で

交差点での右左折車と直進する車両や横断歩行者との事故が多発しています。

2016-12-1掲載

近場の運転の落とし穴

 地理や交通事情がよく分かっていない初めての場所に車で出掛けるとなれば,誰もが多少の不安感を覚え,いつもより慎重な目配りや控え目な運転を心掛けようとするのではないかと思います。

2016-11-9掲載

[1]

モーターコラムも随時更新しています。〔一路一会〕




↑ページのトップへ

会員専用ページ

鳥取県軽自動車協会/(一社)全国軽自動車協会連合会鳥取事務所

Copyright (c) Tottori Prefecture light car society All rights reserved.